ストレートネックって何?

〇ストレートネックとは?

歩く・走る・ジャンプするなどで着地する際背骨の間の椎間板には大きな圧迫力が加わり、頭には下から突き上げる力が加わります。通常、人の背骨は横から見るとS字カーブを描き、首の部分は前側に出っ張るようなカーブになっていて、このカーブがうまく衝撃を逃がし首や頭にかかる負担を減らしてくれています。

しかし、日常生活での不良姿勢などで「首のカーブが無くなりまっすぐになってしまった状態」をストレートネックと呼びます。

特に女性やお子様に多くみられます。日本を含めアジアの女性は首が長く細いこと、女性・お子様は首や肩の筋力が弱いことなどが理由とされています。中には生まれつきストレート気味の方もおられます。

〇原因は?

普段の生活でパソコン・スマートフォン・ゲームなど長時間の前かがみ姿勢が続くと頭の重みによって少しづつ首のカーブが無くなっていきます。ちなみに頭の重さは体重の約10分の1といわれており、50~60㎏の方であれば背骨の上に11ポンドのボーリング玉が乗っかっているような感じです。(重そうですね・・・)

〇症状は?

クッション性が低下した首(背骨)の代わりに周りの筋肉が支えなければいけないため、筋肉が常に硬く緊張しています。

そのため肩こり・首こりになったり、筋肉のポンプ作用低下による血行不良・めまい・頭痛などを引き起こします。

〇治療・対処法は?

マッサージやストレッチで首・肩周りの筋肉をほぐすこと、こまめに肩回し・首回しなどで筋肉を動かすことが大事です。

日常生活では長時間前かがみ姿勢にならないように心掛けましょう。スマートフォンやゲームをやるときの姿勢、本や漫画を読むときの姿勢、車を運転するときの姿勢など様々な場面で頭が前に倒れているはずです。

少し大げさに顎を引く動きをしてみると、普段から頭が前に出ていることが分かると思います。画面やモニターをなるべく目線の高さまで持ってくるなど意識してみてください。

〇根本から治したい!

コアラ接骨院にご相談ください!

仕事、家事、育児、ストレス、スポーツ疲労の原因は人それぞれ。また、首以外の「体の歪み」が原因であることが多いです。丁寧な問診・検査で原因を探り、一人ひとりに合った治療で早期回復!痛みの改善だけでなく自分で自分を治すチカラ「自然治癒力」を高め発しにくい体づくりまでサポート致します!