妊婦整体・マタニティ整体

妊娠中に‟整体”って大丈夫なの?

妊娠時は整体をしてはだめなのでしょうか?
そんなことはありません!

骨盤の開きが出てくるので腰痛がおきたり、恥骨痛が出たり、身体の不調がどんどん出てきます。
骨盤が開くというのは子宮がだんだんと大きくなってくることで、その受け皿でもある骨盤が開いてくるシステムです。
だからこそ内臓(子宮を含め)の調整が必要となります。妊婦さん独特の姿勢の問題からくる肩こり、吐き気、呼吸が浅い、疲れやすい、などをしっかり調整することで身体が楽になります。
妊娠時の腰痛も圧倒的に多いのに、どうしていいかわからないので我慢している方も多いのが現状です。妊娠のホルモンのメカニズムによって骨盤を開かせていくのだから必然的に腰が痛くなります。なのでしっかりと骨盤、腰を調整することができます。
その結果、身体バランスも良くなり、安産への第1歩となります。より安全に出産できるよう体の調子を整えていかないといけません。
妊娠時の整体というのは、どこの院もやりたがりません。
それはなぜか??
簡単に『怖いから』です。
もしも施術をして何かあったら怖いから容易に施術できないのです。
なのできっちりとした妊娠に対しての知識を積み、正しく施術を行えばまったく問題ございません。
・コアラ接骨院では横向き・仰向けの状態で施術を行います。
※クッションなどもご用意しております。
・強い圧は全くかけず、『手当て法』『ソフト整体』を使っていきます。
肩こり、腰痛、おしりから足までのしびれ、骨盤のズレなど調整をしていきます。
かなり弱い圧で行いますのでご安心ください^^
☆逆子の施術も行っております。
☆吐き気・つらいつわりなどの施術も行っています。
【出産時によく足がつるとは??】
分娩の時に足がよくつると聞きます。
それは内太ももの筋肉が関係していたのです。
その筋肉は恥骨部に付着する筋肉なので引っ張られるとひどい場合だと恥骨がズレたりして恥骨痛となります。
ですので膝から股関節までの内側の筋肉も緩めないといけないですね。
わからないことがあれば何でもお聞きください。

妊婦整体が安産へ導く⁉

妊婦整体は前述したように安産へ導きます!

安産のための施術でもありますが、それ以上に胎児の発育を促し、出生後(一生)の健康状態を良好に保つために施術を行うので胎教の一環でもあるということになっております。
妊婦中に整体操法を受けることは最高の胎教だと考えております。
産後の調整もしやすくなりますし、産後でもより美しく、健康で生き生きした状態を作り出せるのもこのマタニティ整体を行うからです。
そして、それが妊婦さんの施術に対する意義です。

妊婦整体はいつからできるの?

一般には安定期(妊娠5ヶ月:妊娠16週以降)であれば安全ですのでその時期のタイミングで施術できます。
※妊娠初期であると胎盤の完成も不完全で流産の危険性があることからより安全を考慮するためにもその時期では原則施術をさけておりますのでご了承ください。

※つわりがひどい場合、腰痛がひどい場合には同意のもと施術することできます。

当院の施術は、今まで他の治療院・整骨院・整形外科ではできなかった、身体の奥深くの筋肉や背骨にアプローチし内臓や自律神経を整えることができるからです

しっかりと経験を積んだ院長・副院長が施術にあたります!

整骨院で働いているスタッフは”柔道整復師”という国家資格がなければいけません。これはどこでも一緒で無資格者がおこなっている所は違法です。

しかし、実際の経験や技術はどうでしょうか?

人手が足りないので研修だけして実践というところも少なくないですし、マニュアルに沿って揉んでいるだけというところも多々あります。施術自体はセンスもあるので卒業したて、素人でもうまい人はうまいです。ですが、実際に人の身体を解剖してみたことがあるか、実際にヘルニアの人、脊柱管狭窄症の人、閉塞性動脈硬化症の人、糖尿病性疾患の人、蜂窩織炎の人などを見たことがなければ知識のみで”経験”という部分が欠けてしまいます。

当院の院長・スタッフは1日300人以上来院する整形外科で経験を積み、そういった方々をたくさん見てきました。

それにプラスして日頃勉強会・講習に参加し技術を研鑽しています。

海外で活躍するトップアスリートや著名人が受ける整体を古河市近辺で受けられるのは当院のみです!!

午前中は託児付き、平日夜8時まで診療!

当院の診療時間は9時~20時です。

午前中はキッズスペースにて経験豊富な託児スタッフがマンツーマンでお子さんをお預かりします!

平日は夜8時まで診療受付していますので仕事終わりや部活帰り立ち寄っていただけます。

全国紙に掲載される実績をもちます!

妊婦整体はどのようなことやるの?

まず、しっかりカウンセリングを行います。

身体の状態を確認。

骨盤の状態をチェックしてズレがあれば整えていきます。
そして内臓の状態をチェックして内臓の調整を行います。
そうすることで子宮の状態も楽になり、より安産への第1歩となります。

次に、痛みや症状に対する施術をおこないます。
次に頭の調整に入ります。頭の中に女性ホルモンを促してくれる司令塔の部分がありますので軽くタッチする感覚で頭を整えていきます。
頭には脳脊髄液というものがあります。
調整できると自律神経を整わすこともできます。

最後に姿勢(猫背)調整などもしていきます。
そうすることで吐き気・つわりなどを和らげることができます。姿勢を正せることで呼吸も楽になり、子宮の位置も高くなりますので腰痛のケアになります。
逆子・切迫の場合はやはり子宮の状態が固いことが多く、子宮内のスペースが狭く、逆子であれば下に向けない状態となります。しかも産休まで働いているケースで、事務仕事となると、座りっぱなしでの勤務で足元からお腹までが特に冷えてしまい、子宮の下部が冷たいので、赤ちゃんも下に向こうとはしなくなります。
コアラ接骨院での逆子調整はまず、上向きになってもらって腰の下にクッションを置いての軽いストレッチ運動(新しい逆子体操)を行います。そうすると子宮が嘘のようにやわらかくなり、子宮の中にスペースができますので逆子が治りやすくなっています。
それ以外にも子宮が柔らかくなることで切迫を解除できたりします。とくに上向きで行いますから子宮には負担が少ないのでより安全に行っております。

※逆子・切迫の施術の場合、しっかりカウンセリングをしてから、施術説明をきっちり行い、同意の上で行っていきますからご安心ください。
とくに強く押す、もむ、胎児を回す、などいっさい行いませんのでご安心ください。
最後にもう一度身体の状態を確認して終りとなります。すべて軽く圧を加える程度ですのでバキバキしたり、強く揉んだりなどはいっさいしませんのでご安心ください。

施術時間や頻度

目安は週に1回を4回、それから月2回ペースとなります
痛みがひどい場合は週に2回となります
逆子、切迫の場合は検診前にお越しいただきます。
通院目安はその方によって違いますので状態をみさせて頂き
決めていきます。
適応期間
妊娠5ヶ月以降(安定期)16週以降~40週まで大丈夫です。
施術時間
初回 45分※カウンセリング込み
2回目以降 15分~30分

妊娠中のつらい腰痛が軽減!

お客様写真
アンケート用紙

説明やアドバイスが具体的で丁寧なので安心して受けることが出来ました!

毎回、痛気持ちよく、帰るころ痛みが軽くなるので嬉しかったです。

産後も宜しくお願い致します!

加須・M様・30代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。